旅行方法は自分に合ったものを│千歳空港近くのレンタカー店の情報

男女

歩いて廻る際の注意点

鳥居

四国八十八ヶ所をまわりたいと考えている方のなかで、歩き遍路は根強い人気を誇っています。歩き遍路はお遍路の伝統的な方法であり、徒歩で参観するため苦労が多いですが、そのぶん達成感があるとされています。しかし、歩き遍路は遍路に関するほとんどの作業を自分たちで行なうため、いくつか注意することがあります。まず。歩き遍路にはツアーとは違い案内してくれる先達がいません。そのため、お寺の歴史や由来、参観の際の作法などを自分たちで勉強する必要があります。お遍路を楽しみたいのなら、このような勉強を自分たちでやっておくことが大切です。そうすることで、やりがいのあるお遍路巡りとなるはずです。また、自分の体力に合わせて日程を組むことが大切です。特にお年寄りなどは、長時間歩くと知らず知らずのうちに体力を消耗してしまっていることがあります。夏場には熱中症の心配もあるので、自分の体力を過信せずに、無理しないような日程で参観をすることが大切です。もし体調が優れないと思ったときは、すぐに遍路を中止するようにしましょう。歩き遍路はただ歩いて廻るだけではなく、その歩く時間は自分自身と向き合うためにあるとされています。体調が良くないと歩くので精一杯で、思念に没頭することができません。何より、無茶をして参観すると本格的に体調を崩してしまい、その日以降の遍路が上手くできない可能性があります。友人との遍路で一人だけ廻れないと迷惑をかけてしまうと考えている方はいると思います。そのような方は、普段からの体調管理をしっかりすることが大切です。早寝早起きを心がけて、万全の体調で遍路に臨みましょう。